炭酸パック 自宅でやる方法

美人美容整形外科医が実践している炭酸パックの方法

炭酸パックには、このサイトでも紹介しているように、いろいろなタイプの製品があります。

 

また、炭酸パックを手作りで実践すると言う人もいますよね。

 

 

でも、やっぱりお肌に直接当てることになるので、安全性を踏まえて専門家の意見を
聞いた上で炭酸パックの手作りなどは、実践したいところですね。

 

ちなみに、わたしは面倒くさがりなのでそういうことが出来ないだけですが・・・。

 

 

で、先日テレビをみていたら、御歳50歳になる美人美容整形外科医の女医さんが
自宅で誰でも簡単に実践できる炭酸パックの方法を紹介していたので、ここで紹介
しておきますね。

 

 

 

その女医さんの方法は、無糖、無香料の天然炭酸水を2本くらい洗面器にいれて
顔をそこに浸すというやり方です。

 

 

                                  

 

 

 

まさに、直球の炭酸パック!って感じですね。

 

 

天然炭酸水に顔を突っ込み、首を左右に動かして、炭酸の気泡がなくなるまで
時間でいえば、約5分くらい行います。

 

 

もちろん、息継ぎはしっかりしてくださいね

 

あと、お肌の弱い方、お肌に合わない方は、無理をしないようにして、もしお肌に
トラブルが生じたら、すぐに病院で診てもらうようにしてください。